ぽんこつ人間、コミュニティ「ライフエンジン」で助けてもらうの巻

いかがお過ごしでしょうか。ユロウです。

最近はしっかり者の鎧を脱ぎ捨て、ぽんこつを晒して過ごしています。

主にTwitterでじたばたして、人に助けてもらってます。

助けてくれる人は、ライフエンジンというコミュニティで知り合った方々です。

助けてもらった例

  • 「Tシャツ作りたいよー!」ってつぶやいたら「これあるやで(suzuri)」って教えてもらった。(suzuri話についてはこの記事へ

  • 「助けてもらったのにお礼できるもの持ってない」ってつぶやいたら「ピアノ弾いて聞かせてみたらいいんじゃない?」って提案をもらった。

こういった具合に面倒を見てもらってます。ありがとう。

手がかかるんだ、私。

広告

自分のことをぽんこつだと思ってる理由①

ひと言で表すと「金を稼げないから」です。

普通に勤めて働けない、独力で稼げるわけでもない。

私に自分一人を生存させる経済力が備わっていないことから、自分をぽんこつだと認識しています。

自分のことをぽんこつだと思ってる理由②

自分の生存費を賄えないのに、娯楽を諦めることができません。

ピアノや歌、コンサートや楽譜、CD等を諦めきれません。

今はやめて中断しているけど、レッスンにだってまた通いたい。

もう何年も買ってない服を、似合うもの探して新調したい。

こんな調子です。

最後

生存費とやりたいことを自力で賄えない自分のことを、やはり好きではありません。

可能なら、自分で自分のことを全部できるようになりたかったです。

過去形なのは「全部できるようになること」を諦めたからです。

お礼やお返し、できるようになりたい。

けど、今私に必要なのは「一方的に助けられること」な気がしています。

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください