FGOと怠け者とダメ人間欲求

いかがお過ごしでしょうか。ユロウです。

私は先週の7日間をほとんどFGOに費やしておりました。

空の境界イベントの素材交換を2日間でほぼ終わらせ、6章終盤で止まっていたストーリーを新宿終了まで進めました。

だいたいですが、1日あたり15時間ほどFGOをプレイしていました。やりすぎ。

もちろん、リンゴは滅茶苦茶かじりました。

なんで1週間、1日15時間もFGOをプレイしたのか

「ダメ人間になりたい、ダメ人間でありたいという欲求の解消」と「腕と手の休養のため」です。

ダメ人間欲求の解消

このFGO期間以前は、早起きをして、ブログの手入れをして、ピアノを弾く生活を送っていました。

各作業はポモドーロテクニックに従い、作業と休憩時間をタイマーで管理していました。

このように私比で規律立った生活を続けていましたが、先週末にぷつんと何かが切れました。

そのときに頭に浮かんだのは

「もう、ちゃんとしたくない」

でした。

なので、この欲求を叶えようとFGOをしていました。

私の想像するダメ人間は「1日中ソーシャルゲームをしている人」なので、それに準じてみました。

あと配布サーヴァントの式ちゃんが欲しかった。

手を強制的に休ませる

私の場合、PCとピアノの時間を減らせば手の負担をほぼ無くすことができます。

ついうっかりPCとピアノを触らないようにゲームをしていました。

スマホを置いて、左手でタップ。

痛めているのは右側なので、これで右手を使わない状態を作ることができました。

この休養方法はかなり強引です。1週間丸々無駄にします。

PCと腕の位置等々、いつもの癖を改善する必要が大いにあります。

こればかりは日々の積み重ねだからなぁ。

わぁい、ユロウさんコツコツ大好き(白目)って感じです。

広告

FGO期間を終えた今 〜雑感〜

欲求の解消がある程度できたので、すっきりしています。

今回初めてガス抜きが必要という状態を体感、認識しました。

いつも元気がなくて常時ガス欠か、不満と不安と怨嗟と嘆きが膨らむだけだった(そして自然に萎むのを待つ)ので、今まではガス抜きとは無縁だったようです。

発生した欲求や感情に対して働きかける手段が「波が過ぎ去るのを待つ」だけだったのです。

休息は少しできるようになりましたが、ガス抜きは全然できていなかったようです。

そして、自分の中にダメ人間でありたいという欲求が存在していることを知りました。

自分のことは基盤そのものがダメ人間のそれであり、ちゃんとしたいという願いを欲求だと思っていました。

しかし、いざちゃんと生活してみると、ダメ人間でありたいという欲求が出てきたように感じました。

もっと正確に言うと、ダメ人間欲求は自分の中に常に流れていて、その願望を叶えている状態があたり前でした。

ダメ人間でありたいという欲求の方を積極的に叶えていたのだな、と。

それはそれで願いが叶っていた状態だったのだな、と。

同時に「ちゃんとしたい」という願いの方も叶えられるようになってきたとも捉えています。

ともあれ、ある程度すっきりできたので、気楽に規律モードに移行します。

ブログ書こう。

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.