オンラインコミュニティ「ライフエンジン」に入会したよ

ライフエンジンに入ってみた。

ひとりで稼いでひとりでのんびり気ままに過ごせるように、独力でちまちまやっていた。

そして、「稼がねばならぬ→行動してみる→金にならぬ」を数年繰り返していた。

結果として判明したのは、この行動はうまくいかない方法であるということだった。

残念ながら、私に独力でやりきるだけの能力はなかったらしい。

なので見切りをつけて、人の力を借りてみようと考えた。

ライフエンジンを見かけてから気になっていて、チラチラ横目で見ていたのだが、月額料金が下がったことと、何より、独力ではうまくいかず困っていたため入会に至った。

入る前に決めたこと(心構え)

人に頼る

くれくれ的な意味合いでなく、人を信じる意味合いで。

力貸すよーって言ってもらえたとき、「ありがたいです!お願いします!」と気持ちよく頼れるようになる。

感情生成物を変える

助けてもらったときに、「お返ししないと」や「悪いな」といった罪悪感や負い目を勝手に生成しない。

代わりに、「やったー!」「助かる!」「運がいいなぁ。」「ありがとう!」といったポジティブな言葉と感情を生成できるようにする。

頭に浮かんだことは発言する

人を傷つける意図をもっての発言でないなら、発言してしまっておく。

それが間違ってたり、もしくはもっといい情報があったりしたのなら、誰かが訂正・補足してくれるだろう、くらいで。

情報の正確さに対する尋常じゃないくらいの勝手な責任感を適正量まで落とす

混乱させてしまったら、もう謝る。反省する。

許されるかどうかはわからない。

許す/許さないは相手が決めることだからだ。

困ってそうな人をスルーしない

何か案が浮かんだら、伝えてみる。

手を貸せそうなら、手を貸す。

手伝えそうなことは、手伝う。

邪魔だと言われたら、潔く引っ込む。

広告

入って数日、どんな感じ?

脳がほぐれる

基本的にひとりで過ごしているからか、人のやりとりを眺めているだけでも脳が刺激されている感じがする。

そのためか、結構適切な方向にエネルギーを使えている。

まだサロン内のツールを活用したわけではないのに。

まさかそういう設計なの…?ライフエンジン。恐るべし。

メンバーが素敵

「入って数日の人間に何がわかるんだ」と言われてしまいそうだ。

けど印象としては、人として好ましい部分がちゃんとしている人ばかりだな、と感じた。

この中だと私は、経済状況においても性格においてもかなり質が悪いし、スキルも高くない。

引っ張り上げてもらう形になるのだろうか。

もしそういう機会に恵まれたら、差し出された手を素直に握りたい。

それでも最終的にやるのは自分

ライフエンジンにはツールがあり、人がいる。

でも自分がやらねば意味がない。

入っただけで自動的に望みが叶うわけでは、やはりない。

低スペック人間が、どのくらい能力を伸ばせるだろうか。

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.