妹とマイクラPS3版をマルチプレイ(オフライン)したら楽しかった話

弾き語りの本番が終わり、今週は(も)自堕落に過ごしていた。

いや違う。「いつも以上に自堕落に過ごしていた」が適切か。

自堕落の内容は例によってマインクラフトである。

この記事が役に立ちそうな箇所は、PS3版マイクラのオフラインマルチプレイのやり方ぐらいだ。

他は楽しかったって感想が書いてある。なかなかの長文で。

オフラインマルチプレイ手順

早速だが手順を。

  1. ワールドを生成(このときは1人でOK)
  2. スタートボタンのメニュー開く
  3. ユーザーインターフェースの設定
  4. 画面を2分割に設定(最大4分割の4人プレイ)
  5. もうひとつのコントローラーをONにする
  6. 画面に手順が出てくる→従う

注意点があるとすれば、HDMIケーブルでの接続でないとオフラインマルチプレイができないらしいこと。(ググったとき見た情報)

私はPS3購入時にHDMIケーブルを購入していたため、他の接続でどういう反応をするかわからない。

オフラインでマルチプレイをしたいならHDMIで接続しよう。実際、ちゃんとできたぞ。

画面の分割を縦にするか横にするかは、スタートボタンのメニューに分割方法に関するチェックマークを入れるかどうかで設定できる。

広告

マルチプレイに至る動機と雑感

最初はいつもどおり、ひとりでプレイしていた。

ひつじさんやロバさんと暮らすと意気込んでいたが、ランダムのシード値(マイクラの地形を決める数値)で起伏の多い土地を引いてしまい、なかなか進まなかった。

そして何を思ったか「PS3って2人プレイできるのかな?(オフラインで)」と疑問を持ち、ググってからテストしてみたらできた。

私:マイクラのオフラインマルチのテストしてみたい。マイクラしようぜ?

妹:いいよー。

って具合でOKをもらえた。

最初は思うように画面分割できなくて、見づらかった。

あとから設定を変更して楽しく遊んだ。

オフラインマルチ1回目

ワールド設定:サバイバル、ピースフル

妹は破壊活動(森林伐採、洋館解体)に勤しんでいた様子。

私は拠点を作った。勝手に妹のスペースも作った。

このとき完全に別行動。マルチプレイとは。

洋館でいろいろなものを借りられたおかげで、はかどった。

羊毛たくさんあるからベッド作れた。

鉄ピッケルとバケツが2つずつあったので、用意がいいなと思った。

ピースフルの洋館はボーナス。

近所にいい感じの洞窟があった。

オフラインマルチ2回目

今回は2人で洞窟探索に出かけた。

彼女はわりとあっさりダイヤを見つけた。採掘量は6個。

あとは金鉱石、ラピスラズリ、レッドストーンを採取。

作業台を持っていたのでダイヤピッケルを作り、黒曜石を二十数個を入手した。

ダイヤピッケルの使いみちの説明を兼ねて。

探索中に教えたのは、「自分の真上と真下を掘ると危険。少し離れて掘ること。」だった。

掘るのに夢中でたいまつを全然立てないのが印象的だった。

オフラインマルチ3回目〜前半〜

よゐこのマイクラの内容がほんの少し出てくる。ネタバレってほどではないがご注意を。

エンチャントテーブルを作るため、ダイヤを求めてもう一度洞窟にもぐる。

(※本当はもうダイヤは足りてるのだが勘違いをしていた。この記事書いているときに気付いた。)

y10(=採掘地点のこと)でブランチマイニングもどきをしていたのだが、なかなかダイヤが見つからない。

なので予定をネザー探索に変更。

拠点から少し離れた場所にネザーゲートを設置した。

そして出た場所が面白かった。

ネザー要塞の中。しかも若干埋まりかけての入国。

ダイナミックお邪魔します状態である。

よゐこのマイクラの視聴後だったため、同じような展開で笑った。

さて、ゲートの場所は要塞内のご近所にブレイズスポナーがある、便利かつ危険な立地。

ピースフルでなければ死んでいた。

大量に持ってきた丸石とたいまつをふんだんに使い、レッツ探索。

すでに岩盤がむき出しになっている箇所も見受けられたため、ネザーの端の位置にある要塞なのだと推測した。

今回、彼女はたいまつを立てていた。少し感覚狭かったけど。

ちゃんと学んでいる。初心者が覚える姿を見るのは楽しい。

要塞内での成果は、ダイヤ、金、鞍(サドル)、金鎧。

今回はダイヤがほしかったから良い成果と言える。

あとはソウルサンドとネザーウォートも見つけた。これもゲートの近所。

必要になり次第、採取しよう。

オフラインマルチ3回目〜後半〜

一度戻り休憩。残りを探索。

崩れてはいたがなかなか広かった。

要塞探索後、問題が判明した。ネザーの地面が見当たらない。

溶岩の中の孤島って感じの場所らしい。しかも岩盤が露出してる端っこ。ネザーの辺境だったのか、ここ…。

ずいぶん危ない場所に出ていたようだ。

柵のすきまから外をちら見したときの記憶を辿り、地面発見。

結構高い位置にあった。

少し心許ない量の丸石を使い、とりあえず各々のぼってみた。

足りた。ネザーの大地(浮島。本土?とはまだ少し離れているところ)に到達。

だいたい最初は本土っぽい場所に出るはずなんだけどなぁ。

ここで帰り道の確認のために引き返す。そして、のぼってきた石を削って降りる最中に足を踏み外し妹落下。私もまったく同じことをして落下。

ふたりとも要塞の通路に落ちたからダメージのみで済んだ。

ピースフルとはいえ、マグマダイブは洒落にならん。

帰路を確認後、大地への道整備に取り掛かった。

階段状にブロックを設置するのは手持ちの資材の量や浮島の位置的に難しそうだったので、はしごをつけることにした。

はしごを2列設置し、両脇に壁を作った。

妹:一度引き返した際、中途半端に削ってしまった丸石を置き直す。

私:はしごをかけつつ両脇の壁を作る。

我々はどちらもはしごの昇り降りが微妙に下手くそだから、両脇の壁必須なんだ。

妹に自分の持っていた分の丸石を渡し、私は手持ちの木材を全部はしごに使った。

このはしごのくだりが今回の探索のいちばん手に汗握るところなんだけど、文章だとあっさりした仕上がりになるなぁ。

「操作ミスったらマグマダイブ」のプレッシャーのもとの高所作業って、ドキドキものなんだよ?

はしご設置を完了させ、浮島から本土に繋がる橋を伸ばす。

真下に見えるマグマの威圧感がすさまじい中、橋を建設。これは妹が作った。お疲れさん。

本土に上陸後、ネザークオーツを発見&採取。

ちょっと掘るだけでマグマがこんにちはするから怖いのなんの。

丸石もたいまつもほぼなくなり、手持ちが採取物でいっぱいになったところで帰還。

大興奮のもと、オフラインマルチプレイ3回目が終了した。

最後に

動画映えしそうなところがあっただけに、録画できない環境が悔やまれる。

しかーし!マルチプレイっぽいことできて満足。

妹も私も道中の整備に楽しさを感じるらしい。はやく拠点と洞窟の整備したい。

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください