ニーア、ドラッグ・オン・ドラグーン3(DOD3)のピアノ譜はいいぞ

いかがお過ごしでしょうか。ユロウです。

今回はヨコオタロウ+MONACA関連の楽譜をゴリ押しすべく、記事を書きました。

彼らがつくるものは、音楽が美しいので非常に好みだ。

「綺麗なピアノ曲弾きたい、知りたい」って人に、強くおすすめしたい。

ちなみにニーアとDOD3の曲は、全体的に悲しい、寂しい感じの雰囲気だ。

紹介楽譜はこれだ!

ピアノ曲集 ニーア ゲシュタルト&レプリカント オフィシャルスコアブック

「ニーアの曲をピアノで弾くとこうなります。」って説明だけで充分な気がするくらい、原曲に忠実。

原曲厨に優しい楽譜。

ありがとう公式。

サウンドトラック(CD)

ピアノ曲集 ピアノコレクションズ ニーアゲシュタルト&レプリカント

原曲に忠実かつピアノ曲としてのアレンジが両立してる感じ。

ジャズアレンジがされている曲もある。(該当曲:Ashes of Dreams)

雰囲気が変わるのに原曲の根っこの部分はそのままだから、聴いていると不思議な気分になる。

サウンドトラック(CD)

補足

このスコア中で私のいちばんお気に入りは「休息」だ。

ピアノ曲集 ドラッグ・オン・ドラグーン3 オフィシャル・スコア・ブック 岡部啓一・帆足圭吾(MONACA)監修 (楽譜)

収録曲数が少ないが「神降」、「空音」が入っているから、もうこれだけで購入決定。

この2曲の出だし1小節弾くだけでも、満足感が得られた。(今はなんとか弾けるようになった。)

サウンドトラック(CD)

広告

上記楽譜のおすすめ理由

  1. MONACAの人達(=作曲者達+α)が監修している。

    原曲をピアノで弾ける。

    当たり前かと思うかもしれないが、大事なことだ。

    「ピアノ曲っぽさを出すための無駄な装飾」がない。

    アレンジによる無意味な難易度アップがない。

    楽譜通りに弾くと、ピアノで原曲を再現できる。

  2. コードネームが記載されている

    作曲にも興味があるから、コード情報の有無は気になるところ。

    書いてないものだと、自分でコードを判定しないといけない。

    私にはこれが結構難しい。

    だから、最初からコードネームが記載されているのはありがたい。

    ※ピアノの楽譜はコードを記載してないやつも少なからずある。

    コードがわかれば楽譜通りに弾けなくても、曲の雰囲気を楽しむことができる。

    右手(コード)と左手(ベース、ルート音)を白玉で伸ばす、メロディにコードの基本形で伴奏をつける等の方法が手軽かな。

最後に

「本人監修がいい」とか「コードの記載有りの楽譜がいい」やら「原曲、原曲」等ごちゃごちゃ言ったが、ゲーム音楽でピアノ譜が発売されてるって時点でありがたいんだよなー。

ゲームで好きな曲を見つけたら、軽率に「サントラほしい」「楽譜欲しい」の意を示そう。

今はSNSやらなんやらで、自分の声が発売元に届くかもしれないし。

ニーアオートマタの楽譜、シノアリスのサントラと楽譜。

発売されるといいなー。

ニーアオートマタはすでにサントラが発売されてる。

前作同様、楽譜化されますように。

サウンドトラック(CD)

追記:ニーアオートマタ楽譜化されたー!!!!

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.