日記(記録)をつけない=ゲームでセーブしないのと同じ

ここしばらく自堕落に過ごしていた。

無気力の発作を抑えられなかった。

昨日も無為に動画を見ていたのだが、その途中で今回のタイトルのことがふと浮かんだ。

直前の期間にしたことを把握できず、今日も明日も同じことを繰り返すのだろうかと考えた。

SAN値が減った。

「セーブしない」ということはどういうことか

前回のセーブ地点からゲームを終了した場所までの成果がパーになる。

育成中のキャラクターの経験値、能力値振り、大規模建築、資材集めetc…。

セーブをしなかったがために無かったことになってしまう。

これが現実で起こると悲惨だ。

現実においてゲームのセーブにあたるものは、記録(日記)だ。

記録を怠ったとしてもゲームとは違い、成果物がまるまる無かったことにはならない。

しかし、記録(セーブ)がないということは、ロードができないということだ。

ロードできないと、作業の再開ができない。

現実だとものごとの進捗管理が難しくなる。

記録とロードの期間が長引くと、これによる打撃は大きくなる。

特に目に見えない成果物はさっさと記録してしまった方がいい。

頭で考えたことを言語化したり、アイデアだったり。

ふとしたことは大事なわりに思い出すのが難しい。

広告

自己観察記録

私の場合、これをやらないとすぐに「ゲームスタート→チュートリアル→セーブしない→ゲームスタートからまたやり直す…」のループ(※現実版)に入りがちだ。

観察記録がうまくいってるときは、物事の進みが良かった。

要はセーブした方が作業が進むって話だ。

当たり前だね。

しかし難点もある。

記録も面倒でなにもしなくなる。

記録するものがなければ記録をサボれるって寸法だ。

このみっともなさも記録すればショック療法的に効果ありそう。

手始めに、ここ最近の自堕落ぶりを記録しようかな。

記録(セーブ)してみる

パターン1:1日中動画を見る

自堕落期間中、頻出したパターン。

起きる、PCを立ち上げる、動画見るで1日が構成されていた。

音楽の練習もさぼりがちになる。

パターン2:ゲーム三昧

ブラウザゲー、Minecraftを寝るまでやる。

音楽の練習はもちろんさぼりがちになる。

総括

うん。みっともない。ダメ人間だ。

結構な日数をこの2パターンで過ごしたのか。

まだこの状態が続くようなら、ゲームの動画を撮影+アップして所持コンテンツ数増やすかなぁ。

自分のコンテンツを持つのって労力がいるね。

文章でさえ増やすのが大変だ。

言語化と文字での記録は、出力形態でいちばんハードルが低いと思うんだけどなぁ。

もっと楽したいよー。

この記録もコンテンツになりますように。

こまめなセーブは自分を救う(はず)。

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.